投稿日:2023年11月9日

溶接工事における安全管理の重要性とポイント

こんにちは!株式会社涼建です。
神奈川県川崎市に拠点を構え、関東一円で溶接工事、金物工事、金属加工の業務を行っております。
求人をご覧の方の中には「溶接工事は危険な仕事なの?」と不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、溶接工事における安全管理の重要性とポイントについてお話ししたいと思います。
危険な作業も、対策を講じることで安全に取り組むことが可能です。
ぜひ最後までご覧ください。

溶接工事で発生する危険と対策

ヘルメットを持つ人
溶接工事は、高温の火花や電流を使って金属を接合する作業です。
そのため、火災や感電、やけどや呼吸器系への影響など危険が常に伴います。
これらの危険を防ぐためには、以下の対策が必要です。

火災や感電の対策

溶接作業を行う場所は、可燃物や引火物がないことを確認します。
溶接機やケーブルなどの電気設備は、定期的に点検し、異常があれば修理します。
溶接機のスイッチは、作業前後に必ず切れているかチェックしましょう。
また、消火器やバケツなどの消火用具を準備し、使い方を把握しておくと万が一の事態にも備えられます。

やけどの対策

溶接作業中は、長袖の作業服や手袋などで肌を覆うと安心です。
溶接後は、金属が冷めるまで触らないようにしましょう。
火傷をした場合は、水で冷やし、応急処置を行うことが最優先です。

目や呼吸器への影響の対策

溶接作業中は、溶接用の保護メガネやマスクなどを着用しましょう。
溶接時に発生する光は強い紫外線を含むため、直視すると危険です。
また、溶接時に発生する煙は有害物質を含むため、換気を良くしておくと安心です。

溶接工事で使用する安全用具とその使い方

溶接工事で使用する安全用具は、自分の身体を守るだけでなく、作業効率や品質にも影響します。
以下に、溶接工事で使用する主な安全用具とその使い方を紹介します。

保護メガネ

溶接時に発生する強い光から目を守るために使用します。
溶接方法や光の強さに応じて適切な色や濃度のものを選ぶと良いでしょう。

マスク

溶接時に発生する煙や粉塵から呼吸器を守るために使用します。
溶接材料や煙の種類に応じて適切なフィルターのものを選ぶと効果的でしょう。
マスクは、顔にぴったりとフィットさせ、隙間がないことを確認します。

手袋

溶接時に発生する高温や火花から手を守るために使用します。
溶接用の手袋は、耐熱性や耐久性の高いものを選ぶと安全です。
手袋は、サイズや形が自分の手に合っていることを確認しましょう。

現在新たなスタッフを募集中です!

RECRUITMENT
株式会社涼建では、現在新たな溶接工・金物工事・金属加工スタッフを募集中です!
溶接工事は、技術力と安全意識が求められる仕事ですが、やりがいも大きいです。
弊社では、経験豊富な先輩スタッフが丁寧に指導しますので、未経験者でも安心してチャレンジできます。
関東一円で活躍したい方、金属に興味がある方は、ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

溶接工事はお任せください 鉄を操る技術者集団
株式会社涼建
〒211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子337 山口マンション302
TEL:044-750-7057 FAX:044-750-7058


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

涼建では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを心が …

あなたも熟練技術者集団の仲間入りをしませんか?

あなたも熟練技術者集団の仲間入りをしませ…

神奈川県川崎市の『株式会社涼建』では、鉄骨建方工事及びそれに伴う溶接工事に携わってくださる方を求人募 …

【求職者必見】入社前に知っておこう!鉄骨建方の手順

【求職者必見】入社前に知っておこう!鉄骨…

今回は、鉄骨建方の手順についてご紹介します。 鉄骨建方とは、建物の骨組みになる鉄骨を組み立てる作業の …

お問い合わせ  採用情報