投稿日:2023年11月15日

金属加工で使われる機械と操作方法

こんにちは!株式会社涼建です。
神奈川県川崎市に拠点を構え、関東一円で溶接工事、金物工事、金属加工の業務を行っております。
今回は、金属加工で使われる機械と操作方法についてご紹介します。

金属加工で使用する主な機械は?

金属加工
金属加工とは、金属製品をつくるために金属を切ったり、曲げたり、穴を開けたり、溶接したりする工程のことです。
金属加工には、さまざまな機械が使われます。
旋盤とは、金属を回転させながら刃物で削る機械です。
円筒形や円錐形などの形に加工できます。
フライス盤は、回転する刃物で金属を削る機械です。
平面や溝、歯車などの形に加工できます。
プレス機は、金属に圧力をかける機械です。
曲げたり、伸ばしたり、切り抜いたりできます。
溶接機は、金属を高温に加熱して溶かし、別の金属と接合する機械です。
電気を使って金属を溶かすものや、ガスを使って金属を溶かすものがあります。
これらの機械で加工できる金属には、鉄やアルミニウム、ステンレスなどがあります。

金属加工で機械を操作する際の方法

まず、安全な服装と装備を徹底することが大切です。
金属加工で機械を操作するときは、金属の破片や火花などが飛び散る危険があります。
そのため、安全メガネや手袋、ヘルメットなどの保護具を着用することが必要です。
また、髪やネクタイなどが機械に巻き込まれないように、短くまとめたり、外したりすることも大切です。
また、機械の点検と調整も欠かせません。
機械の点検と調整とは、機械の部品や刃物の状態を確認し、必要に応じて交換や修理をしたり、機械の動作や速度を調整したりすることです。
機械の点検と調整を行うことで、機械の性能を維持し、安全に作業を行うことができます。
最後に、金属加工で機械を操作するときは、機械の操作を正しく行うことが大切です。
機械のスイッチやボタンを正確に押したり、金属の材料や刃物を正しくセットしたり、機械の動きに合わせて作業を行ったりします。
機械の操作を正しく行うことで、機械の故障や事故を防ぎ、金属の加工品質を向上させることができます。

現在新たな金属加工のメンバーを求人中!

ステップアップ
弊社では、金属加工の業務を担当するスタッフを募集しています。
金属加工の経験や資格は不問です。
やる気と向上心があれば、弊社で一から技術を身につけることができます。
金属加工の機械を操作することに興味がある方、金属製品をつくることにやりがいを感じる方はぜひ求人応募フォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

溶接工事はお任せください 鉄を操る技術者集団
株式会社涼建
〒211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子337 山口マンション302
TEL:044-750-7057 FAX:044-750-7058


関連記事

あなたも熟練技術者集団の仲間入りをしませんか?

あなたも熟練技術者集団の仲間入りをしませ…

神奈川県川崎市の『株式会社涼建』では、鉄骨建方工事及びそれに伴う溶接工事に携わってくださる方を求人募 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

涼建では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを心が …

【求職者必見】入社前に知っておこう!鉄骨建方の手順

【求職者必見】入社前に知っておこう!鉄骨…

今回は、鉄骨建方の手順についてご紹介します。 鉄骨建方とは、建物の骨組みになる鉄骨を組み立てる作業の …

お問い合わせ  採用情報